早めに低予算で施工を請け負ってくれるメーカーを探してみよう

注文住宅のコストダウンを図るには、早い時期に専門家に予算を伝えて施工に向けた計画を立てることがポイントです。大手のハウスメーカーの中には、注文住宅に関する専門知識や経験を持った営業担当者が相談受付をしたり、予算に合う一戸建ての紹介をしたりしているところが少なくありません。そのため、注文住宅の予算について少しでも悩んでいる時には、顧客対応に定評があるハウスメーカーの店舗へ直接訪れたり、オンライン相談の手続きをしたりするのがおすすめです。また、同じようなデザインの注文住宅であっても、実際に施工をするハウスメーカーによって費用に大きなバラつきが出てしまうこともあるため、少なくとも二つ以上のメーカーに見積もり依頼をすることが肝心です。

デザインや居住性を重視するなら建築士への依頼も検討してみよう

注文住宅の見た目や生活のしやすさなどを重視したい人は、ハウスメーカーだけでなく経験豊かな建築士へ施工に関する相談をするのも良いでしょう。個人の顧客への対応に力を入れている設計事務所の中には、無料で注文住宅に関する相談を聞いたり、予算内で施工が可能な物件について紹介したりしているところも珍しくありません。また、建築士に直接施工の依頼をするのが難しい人は、ハウスメーカーに近隣の優秀な建築士を紹介してもらうという方法もあります。その他、注文住宅に関するコストの問題を解決するにあたり、日ごろから各地の設計事務所のホームページやブログ、SNSなどを参考にしながら施工費用のシミュレーションをするのも有効です。